6月16日(火)からお弁当が、6月24日(水)から給食が始まりました。テーブルの中心に
透明のシールドをおいていつもとは違う雰囲気に子ども達は興味津々で席について、楽しそうに食事をしてくれたので良かったです。
朝からお弁当を楽しみにしていた子ども達、「僕のお弁当」「私のはこれだよ」とみせてくれて大好きなおかずをうれしそうに食べていました。
年少組さんは、おうちの人から離れて、お友達と食べる昼食ですがそれぞれ頑張って食べていました。

給食は、どんなおかずが出るのかドキドキしながらふたを開けてしばし給食をみつめて、動かない子もいれば、すぐさまぱくりと食べ始める子もいました。「これは好き、おうちで食べた」「食べたことないけどおいしい」等とおしゃべりしながら食べてくれていました。お家で食べたことがない食材もでることもあり、戸惑う子もおりますが少しずつ食に興味を持って食べてくれればと様子をみつつ促しています。

お弁当、給食の時間が子ども達にとって楽しい時間になるようにしてしたいと思っております。