今年も園庭でぺったんぺったんとお餅をつく音と子ども達の歓声が響きました。

また今年は「騎士竜戦隊リュウソウジャー」が登場し、盛り上げてくれました。
用意していた杵がなくなりみんなで困っていたところ、悪者に操られた体操の先生が杵を持って行ってしまおうとしたので大騒ぎ!!そこにリュウソウジャーが登場し、体操の先生を元の優しくて元気な先生に戻してくれて杵を取り戻し、無事に餅つきをすることが出来ました。

運転手さんや体操の先生、リュウソウジャーの豪快な餅つきを見た後、年少組さんは2人1組で小さな杵を持って、年中組さんと年長組さんは1人で小さい杵か大きい杵をどちらか選んでぺったんぺったんとつきました。
重い杵によろめいても、クラスのみんなの掛け声に励まされ頑張ってつき、最後にピース!その後はついたお餅を触ってその柔らかさを楽しんでいました。

みんなで付いたお餅は鏡餅にして事務室に飾りました。来年はコロナも落ち着いて良い年になりますように。

P.S今回、園児のおじいさまが子ども達が少しでも楽しんでくれればと、手作りのリュウソウジャーのコスチュームをお貸し下さいました。これは子ども達には秘密ですが・・・