12/10(木)にクリスマス発表会を行いました。コロナウイルス感染予防の為、クラスごと発表と観覧は保護者の方1名と制限させて頂く中での開催でした。また、子ども達もマスク着用での発表となりました。

例年ホール練習や予行練習では子供たち同士で見せ合って、人前で行う練習を何度も経験します。しかし今年は密になることを避けるため、ホール練習の観客は1クラスのお友達のみ、予行練習は事務室の先生のみと制限しての練習でした。
そのような状態でしたので発表会当日は保護者の前では緊張してしまうのではないかと心配していました。

ところが私たちの心配をよそに朝からみんな元気で、早く始まらないかと待ち遠しそうにそわそわとし、衣装の為のタイツやシャツも汚さずに遊び、衣装の着替えも協力的でした。
そしていざ舞台にあがれば練習通りに、それ以上に元気に行ってくれました。みんな落ち着いて本当にかっこよくて素敵でした。

頑張って発表した後に、保育室に戻ってびっくり! なんとサンタさんからプレゼントが届いていたのです。「頑張ったみんなにご褒美だよ」のサンタさんのメッセージに喜んでいました。

集合時間までにおいで下さって、検温と手指消毒をしてお待ちくださり、素早いホールの入退場や静かな観覧、そして速やかに降園をして下さった保護者の皆様、本当にありがとうございました。

穏やかで素敵なクリスマス発表会を行うことが出来ました。

P.S 終了後、その日の欠席数を確認した所、欠席者はいなく全員出席でした。この日の為に皆さん体調管理を、そして感染予防に気を付けて下さったからだと改めて感謝いたします。ありがとうございました。